FC2ブログ

狐娘見つけた!~ネット上に存在する狐娘作品を紹介~


狐娘が登場するおススメのWEB小説・漫画を紹介

[タグ未指定]

【小説家になろう】 旅空妖狐絵巻/WEB小説・SSレビュー

旅空妖狐絵巻 [作者]:秋ぎつね
おススメ:★★★★★

「甘えるでない。形式上の知識なぞ、いざというときの役に立たん。
一つ一つ自分の肌で体験して、積み上げていった経験からこそ、真の智恵が生まれるのじゃ」


【小説家になろう】 旅空妖狐絵巻/WEB小説・SSレビュー

頼りになるお姉さん系妖狐の「弥生」と隠れ里の次期当主になるべく修行を重ねる直也と、
日本全国を旅する大長編モノで、じっくり読みたい人向けです。

各地で出会う妖怪や神様のキャラクターも独特の魅力を持っており、
見習い稲荷の環さんや猫又の紅緒を始めとした可愛い獣娘が沢山登場します。

戦国の世も終わり、人間と妖怪との間も住み分けと共存が出来ており、
妖怪や神様が二人の恋路を応援しようとするのが、ほっこりさせてくれます。

弥生は直也を赤ん坊の頃から見守って来た守護狐で、超ハイスペック。
訪れる土地の風土や地理をはじめ、薬学や陰陽道に詳しくWikipediaの様な頼もしさがあります。
しかも、ただ知識を羅列して語るのではなく、あくまで自分の経験した中での知識を語るので、
読者も主人公の直也と同じく、弥生の知識に関心するばかりです。

また、妖力もとても強く、初期の頃は終始、幻術により敵を撃破していきます。
ただの妖狐に過ぎない弥生がなぜそんなに強いのか、後で弥生の正体が明らかになっていきます。

直也の嫁探しと修行を兼ねた旅だったのですが、
旅を進める中で、「マーラ」という大陸を乱してきた悪霊が全国に潜んでいることがわかり、
中盤以降はマーラに操られた敵を倒すことが目標になります。

この作品の一番の魅力は全国を旅する上で、地理や神話・伝説の造形に詳しく、
まるで二人と共に観光をしている気分になること。
舞台は江戸時代ですが、異世界ファンタジーの様な独自の世界観が組みあがっています。

恐らく作者さんが実際に訪れたことの経験や長年のフィールドワークが
作品にうまく反映されている為だと思います。









関連記事

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ 最新記事

狐娘が登場するおススメのWEB小説・漫画を紹介【随時更新】
【小説家になろう】おすすめの狐娘登場8作品をまとめてみた
【小説家になろう】肉食同居人/WEB小説・SSレビュー
【小説家になろう】 セーブ&ロードのできる宿屋さん/WEB小説・SSレビュー
【小説家になろう】 お狐さま、働かない。/WEB小説・SSレビュー

■ アクセスカウンター

■ タグクラウド

■ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
36573位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
漫画
997位
アクセスランキングを見る>>

■ 人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。