FC2ブログ

狐娘見つけた!~ネット上に存在する狐娘作品を紹介~


狐娘が登場するおススメのWEB小説・漫画を紹介

[タグ未指定]

【小説家になろう】 豆腐屋「紅葉」繁盛記/WEB小説・SSレビュー


豆腐屋「紅葉」繁盛記 [作者]:道草家守
おススメ:★★★★☆

「……おい、尾花。宿はあるのか」
「うむ、それがの。任地の社は御神体だけの小さな社での寝泊まりはできないのだ」


【小説家になろう】 豆腐屋「紅葉」繁盛記/WEB小説・SSレビュー

江戸時代から続く老舗豆腐屋の「紅葉」に京都の伏見稲荷からやってきた地孤の「尾花」が下宿する話。
尾花のみてくれは学生なのですが、明治生まれで100年生きています。
いわゆるロリババアなのですが、長い間山で修業をしていたせいか世間を知らないポンコツです。

なんせ、尾花が京都から赴任地の社がある関東に来るために、
上司から交通費が支給されたのですが、交通費が足らず、仕方なく京都から東海道を歩いて来たそうで、
道中では公園で水を飲み、新聞にくるまって寝るなど、悲惨な待遇。

電気水道に驚き、TVを見ると尻尾で威嚇するなど、長い間封印されていた妖怪もののテンプレートを展開。
いや、でも君一応は今を生きる現代人だよね?と突っ込んでしまいます。

でも、良いところもあって、狐のロリババアは尊大な態度をとるキャラが多いのですが、
尾花自身は自分の出来が良くないのは自覚しているのでとっても謙虚。
素直謙虚なロリババアは大変珍しいです。

そんな尾花の性格もあり、豆腐屋の「紅葉」の店を手伝いをしながら、
赴任地のちいさな社でもめげずに頑張り、神狐としての役目を果たし商店街に活気を取り戻します。
しかし、物語の後半、尾花の仕事ぶりを見に来た意地悪な上司が登場。

尾花を成敗しようとしますが、実は尾花は大変優秀な狐で、
才能を恐れた上司が尾花を潰そうとあれこれ画策していたとがわかります。

主人公の活躍で、後に上司は「ざまぁ」され、尾花は空狐候補として見直されます。
当初はダメダメだと思っていたキャラが実は優秀であったという設定は自分は大好きです。


関連記事

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ 最新記事

狐娘が登場するおススメのWEB小説・漫画を紹介【随時更新】
【小説家になろう】おすすめの狐娘登場8作品をまとめてみた
【小説家になろう】肉食同居人/WEB小説・SSレビュー
【小説家になろう】 セーブ&ロードのできる宿屋さん/WEB小説・SSレビュー
【小説家になろう】 お狐さま、働かない。/WEB小説・SSレビュー

■ アクセスカウンター

■ タグクラウド

■ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
50968位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
漫画
1271位
アクセスランキングを見る>>

■ 人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。