FC2ブログ

狐娘見つけた!~ネット上に存在する狐娘作品を紹介~


狐娘が登場するおススメのWEB小説・漫画を紹介

[タグ未指定]

【小説家になろう】 きつねよめ/WEB小説・SSレビュー


きつねよめ [作者]:二宮酒匂
おススメ:★★★★★

「葛ノ葉くずのは狐や木幡こわたの貴種御前狐みたいに、人の子だって産めるはずだよ」
彼女は震える指で自分の帯をほどきはじめた。衣ずれの音がしゅるしゅると、情を催もよおさせるように響く


【小説家になろう作品】 きつねよめ

私の中では、小説家になろうで狐娘を扱った作品の中では最高傑作です。
いわゆる「なろうテンプレート」とは全く異なり、日本昔話を連想させる非恋を扱った異類婚姻譚です。

まずヒロインである子ぎつねの「こがね」が滅茶苦茶可愛い。
こがねは村の稲荷社に親兄弟と共に住む、神性を帯びた子狐。
人型ではなくケモノ姿で登場。

主人公である、世の中に絶望した乞食山伏の新右衛門は、
人の真似をする子狐のこがねを捕まえて見世物にしようと何度も餌付けをしていました。

しかし、ある時にこがねの親狐や兄弟が人間に惨殺されてしまう事件が起きてしまいます。
こがねは両親を殺した人間の敵討ちには成功しますが、
人を憎む様になってしまい、関係の無い村の人間にまで復讐をする様になります。

そこを新右衛門がこがねを説得、復讐を諦めさせて、こがねを改心させます。
この時、新右衛門は今までの罪を償うため、人間に変身したこがねと共に村人に謝りに行きます。

こがねは薬草の知識に詳しく、新右衛門は村で薬商を始め、
出会いから5年経った後に薬商事業は成功します。

ここで物語が終わっていれば、ハッピーエンドなのですが、
満足できない新右衛門はある罪を犯し、こがねを裏切ってしまいます。

物語としては途中のハッピーエンドで終わった方が良いと思うけれども、
この作品はそうじゃない方がはるかに胸に残ります。
なにより悲劇に終わったけれども、こがね自身は最後は幸せと言っていましたから。





関連記事

« 前の記事  ホーム

■ 最新記事

狐娘が登場するおススメのWEB小説・漫画を紹介【随時更新】
【小説家になろう】おすすめの狐娘登場8作品をまとめてみた
【小説家になろう】肉食同居人/WEB小説・SSレビュー
【小説家になろう】 セーブ&ロードのできる宿屋さん/WEB小説・SSレビュー
【小説家になろう】 お狐さま、働かない。/WEB小説・SSレビュー

■ アクセスカウンター

■ タグクラウド

■ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
36573位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
漫画
997位
アクセスランキングを見る>>

■ 人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。